東京・大阪で(日本全国対応)採用調査・企業調査・反社会関与調査に特化した調査会社

中央情報センターからの最新情報

債権回収調査

年内お急ぎの企業信用調査はお早目のご依頼を

人事採用調査は3~4日でご報告ができますが、 法人の信用調査は2週間ほど調査期間をいただいております。 取引先等への取材等を行う際、年末年始は多忙の為に対応をしてもらえない事も増えてきます。 また、年末年始の休暇について …

アンコンシャス・バイアスに囚われない調査

色々な時間の流れが速くなってきた今の時代、 「ダイバーシティ(多様性)の推進」という言葉をクライアントからもよく聞く様になりました。 ダイバーシティの推進をする為には、既存のアンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)を除い …

企業の与信実態調査と財務諸表

企業の信用調査を初めてご依頼いただく企業さんの半数程は 「財務諸表は取れますか」と言われます。 現在、どの企業も社内機密管理が行き届いており、 上場企業以外は、なかなか財務諸表を入手できる確率も減少してきました。 反面、 …

反社会調査、企業信用調査は取引前に行うのが最良です。

トラブルが起きるまえの「転ばぬ先の杖」として、与信調査は取引前にご依頼いただくのがベストです。

明快な調査料金システムでお見積りをします

中央情報センターのお見積りは、殆どが経費込の料金となっております。 稀に、尾行を要する調査時、 「当初は大阪府内との依頼であったが、突如、北海道までついていかなくてはならなくなった」 といった際に、交通費や宿泊費をいただ …

反社会的勢力との関与調査は益々必要に

最近、山口組が分裂・・・といった報道をよく目にする様になりました。 暴対法により締めつけられていた暴力団は、離脱者も増え、 資金を集められなくなった為に、なりふり構わず行動を起こす様になったのでしょう。 組織全体の人数の …

東京、大阪に限らず、全国の調査を承っております。

本社は大阪、支社を東京といたしておりますが、如何なる調査も、全国各地で承っております。 また、ご相談については、遠方の企業様につきましては、まずはメールまたは電話でお待ち申しております。 余程の僻地でない限り、料金も全国 …

第三者割当の際には反社会的勢力との関与調査を

役員の口利きだから、よく聞く投資者だから、といった事では何の保証にもなりません。証券会社や金融機関への提出書類の為ではなく、会社を乗っ取られたりといった不測の事態を防ぐ為にも、関わりを持つ前に相手が反社会的勢力と無関係かを調べる事は重要です。

財務諸表の数字が企業の全てではありません

上場企業の調査となると、決算書の添付が当たり前になっています。 ただ、その数字がどこまで正確な企業の実態を表しているのでしょうか。 粉飾決算として指摘を受けるほどではなくとも、 ちょっとしたさじ加減程度なら、 正しい数を …

新年度前に調査会社に依頼すべき事

4月から新年度としている企業は多いでしょう。 この時期、調査会社に何を頼むべきか。 新年度からも取引継続をして良い会社か否かを選別する、既存取引先の調査。 人事異動前の、新規配属先決定前の調査。 これは、入社時に採用調査 …

1 2 3 4 »

サイト内検索

PAGETOP