東京・大阪で(日本全国対応)採用調査・企業調査・反社会関与調査に特化した調査会社

中央情報センターからの最新情報

債権回収調査

やってみなくては分からない、それが調査です

お問い合わせで 「○○って調査でわかりますか」 と聞かれる事があります。 その際、反社会的勢力との関与調査や、尾行等による調査以外については 「やってみないと判明するかどうかわかりません」 と正直にお答えしています。 例 …

費用対効果(コスパ)の高い調査を行います

企業与信調査、人材採用調査、盗聴器発見調査、尾行等による素行調査等、何れの調査についても、 調査目的を十分に承った上で、結果を最短、最安値で導き出す費用対効果(コストパフォーマンス)の高い調査を行います。 クライアントに …

税務調査官と企業調査員にも共通点があります

昨年、税務調査に入られた当社ですが、税務調査官の大変さも理解できます。 まずは、調査先から好かれる仕事ではない、というのが最大のマイナス点ではないでしょうか。 税務調査官がモチベーションを維持するのは、「国の為に正しく税 …

景気と企業与信調査の結果が連動しない

「景気が良くなる時は最後、悪くなる時は最初」 これは、殆どの中小、零細企業が実感している事ではないでしょうか。 世間は景気が良くなっていると言い、春闘前に給与アップが叫ばれています。 大手企業は、政府からの指導もあるのか …

採用調査、企業調査、全て合法に行っている調査会社です

調査について説明をしている中で 「それって違法じゃないの」 「そんな事をして良いの」 といった言葉をよくいただきます。 個人情報保護やプライバシー管理に神経質になっている昨今、 自社のリスク回避を考えるより、 個人情報保 …

年内お急ぎの企業信用調査はお早目のご依頼を

人事採用調査は3~4日でご報告ができますが、 法人の信用調査は2週間ほど調査期間をいただいております。 取引先等への取材等を行う際、年末年始は多忙の為に対応をしてもらえない事も増えてきます。 また、年末年始の休暇について …

アンコンシャス・バイアスに囚われない調査

色々な時間の流れが速くなってきた今の時代、 「ダイバーシティ(多様性)の推進」という言葉をクライアントからもよく聞く様になりました。 ダイバーシティの推進をする為には、既存のアンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)を除い …

企業の与信実態調査と財務諸表

企業の信用調査を初めてご依頼いただく企業さんの半数程は 「財務諸表は取れますか」と言われます。 現在、どの企業も社内機密管理が行き届いており、 上場企業以外は、なかなか財務諸表を入手できる確率も減少してきました。 反面、 …

反社会調査、企業信用調査は取引前に行うのが最良です。

トラブルが起きるまえの「転ばぬ先の杖」として、与信調査は取引前にご依頼いただくのがベストです。

明快な調査料金システムでお見積りをします

中央情報センターのお見積りは、殆どが経費込の料金となっております。 稀に、尾行を要する調査時、 「当初は大阪府内との依頼であったが、突如、北海道までついていかなくてはならなくなった」 といった際に、交通費や宿泊費をいただ …

1 2 3 5 »

サイト内検索

PAGETOP