東京・大阪で(日本全国対応)採用調査・企業調査・反社会関与調査に特化した調査会社

中央情報センターからの最新情報

  • HOME »
  • 中央情報センターからの最新情報

大型連休の非正規雇用にも調査は重要です

政府方針により、非正規社員と正規社員が同一業務に就いている際の条件差を少なくする方向へと世の中は進んでいます。 経営者側としては、色々と思うところもあるでしょう。 同じ条件ならば非正規社員を雇用する意味がなくなるのではと …

履歴書から不審を見つけるコツ

調査会社として長年、応募者の履歴書を見ていますと、 一見して「?」と感じた事が当たる事も少なくないものです。 例えば、余りに経歴が休みなく続いているケースに?と感じる事があります。 もちろん、収入が途絶える事を嫌い、在職 …

高校新卒者は学校推薦での採用をお勧めします

先日、当社が行っている調査の中で、 高校中退の人物が高校新卒と騙って入社していた事が判明しました。 こういったケースは非常に稀だと思われますが、 高校新卒者は採用時の調査をしてはいけない為、 確認のしようがなく、こういっ …

第三者割当の際には反社会的勢力との関与調査を

役員の口利きだから、よく聞く投資者だから、といった事では何の保証にもなりません。証券会社や金融機関への提出書類の為ではなく、会社を乗っ取られたりといった不測の事態を防ぐ為にも、関わりを持つ前に相手が反社会的勢力と無関係かを調べる事は重要です。

採用調査の結果の活用法

採用前の人事調査の結果をどう利用、活用をするか。 採否の判断材料として利用するケースが殆どでしょう。 もちろん、採否判断の一助とする事が第一目的、一般的な調査ではあります。 一方、応募者について、第三者からの評価や能力、 …

調査会社の選び方

ウェブでホームページを見て、調査についての問い合わせをいただく事が増えてまいりました。 企業の代表者あるいはそれに準ずる方からのお問い合わせ、 上司から「調査会社を探せ」と指示をされた従業員の方からのお問い合わせ、 等が …

財務諸表の数字が企業の全てではありません

上場企業の調査となると、決算書の添付が当たり前になっています。 ただ、その数字がどこまで正確な企業の実態を表しているのでしょうか。 粉飾決算として指摘を受けるほどではなくとも、 ちょっとしたさじ加減程度なら、 正しい数を …

新年度前に調査会社に依頼すべき事

4月から新年度としている企業は多いでしょう。 この時期、調査会社に何を頼むべきか。 新年度からも取引継続をして良い会社か否かを選別する、既存取引先の調査。 人事異動前の、新規配属先決定前の調査。 これは、入社時に採用調査 …

3月24日、社労士のためのコンサルティング勉強会で講演いたします

「企業防衛の為に知っておきたい調査会社の使い方」 として 「社労士のためのコンサルティング勉強会」 において、株式会社中央情報センターの代表取締役安岡優子が講演をいたします。 開催日:H29年3月24日(金) 時間:13 …

採用前調査は2~3日で結果報告ができます

人材不足の今、思う様に新卒者の採用ができず、中途採用で戦力補強をする企業もお有りでしょう。 中途採用への応募者は、スキルアップを図る為の転職者、会社都合により止むを得ずの転職者が 多くを占めるでしょう。 ですが、中には、 …

1 2 3 13 »

サイト内検索

PAGETOP