東京・大阪で(日本全国対応)採用調査・企業調査・反社会関与調査に特化した調査会社

反社会関与調査

  • HOME »
  • 反社会関与調査

反社会関与調査

一昔に比べ、やくざや暴力団といった表立った反社会的勢力が表立って見られる事は減少してきました。それは、警察庁以下の尽力や指導、暴力団対策法(暴対法)の改正により、そういった勢力の行動範囲が狭められた結果だと言えます。一方、そういった縛りから逃れようと、水面下では、あえて組織化せずに実質は反社会的勢力と表裏一体、またはその下部組織的な勢力が増加、増大してきた事実も否めません。

周知のとおり、反社会的勢力関係の諸団体、人物への締め付けが厳しくなると同時に、企業や個人がそういった対象と関係する事にも厳しく立法化されて参りました。

・企業の代表者が対象者とゴルフを楽しんだ、
・酒席に対象者と同伴した、
・対象関連の冠婚葬祭に出席した、
・所有ビルにテナントとして対象を入居させた、
・自社株を対象に売却した、
・新規出店した土地が対象の息がかかった土地であった

そういった事で、
・上場企業との取引が停止になった、
・金融機関からの借入ができなくなった、
・事業計画が振り出しに戻った、

といった事例が増加しています。上場企業に至っては、上場廃止になるといったケースもあります。
そういったトラブルについて、反社会的勢力関係と知って取引、交流したのならば致し方ないですが、知らずに関わったという事案も少なくありません。弊社では、同トラブルを未然に防ぐ為の調査を承っております。調査会社として長年積み上げてきたデータ及び極秘の情報網を利用しチェックをさせていただきます。
新規上場の際の取引先チェック、第三者割り当ての際の購入者チェック等、金融庁提出書類にも応じております。
まずは、お声をおかけくださいませ。

調査期間

1週間以内

調査料金

35,000円~50,000円

PAGETOP