東京・大阪で(日本全国対応)採用調査・企業調査・反社会関与調査に特化した調査会社
  • 総合調査会社中央情報センター

中央情報センターからの最新情報

クラウドサービスを名乗る情報抜き取りに注意

DXを進める中で、情報の安全な管理の一つの選択肢としてクラウドサービスを利用し始めている企業が増えています。 一方、クラウドサービスと名乗りながら、単に自社サーバーにクライアントの情報を保管し、管理レベルは通常企業よりも …

中途採用か既存社員のリスキングか

近年、企業のDX戦略において、新たに必要となる業務や職種に順応できる様、従業員がスキルや知識を再習得するという意味で使われる事が増加している「リスキリング(Reskilling)」。 本来は、DXに限らず、職業能力の再開 …

大幸薬品に見る一般人の思い込み

先日、クレベリンの件で苦境にたっている大幸薬品の早期退職者募集についてのニュースが流れました。 「従業員の1割に値する30人のリストラ」と聞いて耳を疑った人も多かったのではないでしょうか。 東証プライム上場企業の授業員数 …

6月は就職差別撤廃月間です

6月は「就職差別撤廃月間(就職差別解消促進月間)」です。 本人に関係のない事を面接などで問う事は禁じられており、またそれらを理由に採用や不採用を決定する事も禁じられています。 弊社で行っている採用調査(バックグラウンドチ …

信用調査に見る倒産予備企業の増加

コロナ禍の影響を受けた事業者向けの数々の助成金や給付金の制度が終わりを見せ、続々と倒産企業が増えてまいりました。 メディアなどで目にする倒産企業は、一定規模以上の負債額の企業のみであり、少ない負債額や清算しての実質倒産な …

PAGETOP