東京・大阪で(日本全国対応)採用調査・企業調査・反社会関与調査に特化した調査会社

中央情報センターからの最新情報

反社会的組織関与調査

メンタルドクターを勧める詐欺~信用調査~

コロナ以降の企業の変化に対し、新たな詐欺的行為が出てきています。 多くの企業でテレワーク(在宅勤務、リモートワーク)が進んでいる中、環境変化などによるストレスにより鬱病を申告する従業員が増えてきました。 専属の産業医を事 …

第三者割当増資の際の反社会的勢力との関与調査

第三者割当増資の際の反社会的勢力との関与調査の範囲について、近時は今まで以上に厳しくなってきています。 以前は、出資企業およびその代表取締役の反社チェックだけで良かったものが、最近ではその企業の主株主やグループ企業のチェ …

コロナウイルスを除去する機械は無い~信用調査~

一般的な信用調査に比して、詐欺に関係する調査依頼は被害に遭ってからの相談が多いのですが、不審を抱いたクライアントが契約前に相談をしてくださった件。 「空気中のコロナウイルスを除去する機械のレンタル」を飲食店大手チェーン企 …

前年比アップに欺されないで~信用調査~

最近、百貨店などの単月売上が「前年比○○%アップ」といったニュースが増えてきました。 コロナ禍のネガティブなニュースが多い中、景気も少し上向いてきたかと、明るい気持ちになってきます。 ただ、取引先(取引業種)として考えた …

信用調査で判明した障害者の法定雇用率上昇に伴うトラブル

今年3月から、障害者の法定雇用率が0.1%引き上がり2.3%となりました。 たった0.1%ですが、コロナ禍で既存の従業員の雇用も雇用調整助成金などで必死に保っている現状で、 たった数名であっても雇用義務が生じるのは企業に …

企業マッチングアプリのトラブルと信用調査

長引くコロナ流行により、新規開拓営業がなかなか難しい時代となっています。 そういった中で、新しい企業のマッチングアプリが多く出てきており、非常に有用だろうと見ています。 しかし、中には多額の入会金や会費を徴収し「ダミー企 …

信用調査の前に紹介者と対象の関係を問うべき

近時、既存クライアント及び新規クライアントの何れからの信用調査依頼についても 既に取引を開始してからの調査依頼が多くなっている感があります。 長引くコロナ流行の影響もあってか、景気や業績の停滞感を脱したくて、勢いで投資や …

信用調査で見えた昨年度の倒産件数が減少の実態

コロナ禍と言われ続ける中、意外な事に、前年度(2020年4月~2021年3月)の企業の倒産件数は減少しています。 よく言われる、助成金や給付金での延命が第一の要因でしょう。 水面下で、内部留保が多い企業や地力がある企業が …

巣ごもり特需の企業にも信用調査を

コロナウイルス流行下、業績悪化の企業が目立ちますが、巣ごもり特需によりプラス業績となった企業も多くあります。 消毒関連品、ゲームや在宅勤務関連のパソコンや家具扱いの企業などが目立ったところでしょうか。 ですが、そういった …

企業買収前には、売買何れも信用調査を

先の見えない新型コロナ流行により、企業の吸収合併、株式の取得・移管、事業譲渡などの動きが活発化しています。 買う側が必ず何らかの信用調査を行うのは当然ですが、 売る側は「大手だから」「M&Aの専門会社だから」「銀行からの …

1 2 3 14 »

サイト内検索

PAGETOP