東京・大阪を拠点に日本全国対応で人材採用調査(バックグラウンドチェック)・企業信用調査・反社会関与調査等を実施する調査会社の株式会社中央情報センター

中央情報センターからの最新情報

企業信用調査

本年もDX認証を取得いたしました

株式会社中央情報センターは制度開始の初年度に引き続き、本年も3度目のDX認証を取得いたしました。 時代の流れに沿った信頼いただける信用調査会社として、今後も研鑽、精進してまいります。 ※「DXマーク認証制度」とは、国が策 …

AIの答えがどんどん変化 ~信用調査~

多業種の企業においてAI利用が活発化してきています。 ですが、意外なことにIT企業からは「研究や開発時の参考にはするけれど実利用はしていない」と聞く事が多いと感じます。 AIに頼り切った善意のトラブルが増加していることを …

法人登記簿の代表者住所が非公開に~信用調査~

経団連から法務省への申し出により、10月1日付で、法人登記簿の代表取締役住所が、希望をすれば非公開とできる様になりました(設立の登記や代表取締役等の就任の登記、代表取締役等の住所移転による変更の登記など、代表取締役等の住 …

飲食店の倒産はまだまだ続く~信用調査~

コロナ後にバタバタと続いた飲食店の倒産が未だ続いています。 コロナ時の無金利融資の返済不能も理由の一つですが、円安や止まるところを知らない原油を始めとする物価高、人手不足、その人材に支払う給与単価の上昇、が大きな理由でし …

「一事が万事」は個人にも企業にも該当

一事が万事、という言葉があります。 これは、個人にも企業にも当てはまる言葉です。 採用前に提出書類をなかなか提出しない人について、採用後もルーズさが垣間見える事があったりします。 取引前の契約書に誤字脱字が多かったり何度 …

個人の判断で投資ができる少額詐欺が増加

個人、企業共に、大きな貯金を崩さなくても良い少額詐欺が増加しています。 例えば企業にとっての300万円は、大きい金額ではありますが、中小企業でもキャッシュフローに問題なければスッと動かせるお金でしょう。 社内稟議について …

建設業、運送業の人手不足による倒産増加

建設業、運送業の2024年問題と言われていますが、いよいよ来月4月からドライバー等の従業員についての労働時間の上限が課され、労働環境問題の解決が求められます。 同業界は、劣悪な環境下での長時間の過重労働が当たり前となって …

破産の全てが悪とは言い切れない

企業信用調査や人材のバックグラウンドチェックをしている中で、破産歴のチェックも行なっています。 破産をした際には、債権者に少なからず迷惑をかけている為、好意的に見受けられることはゼロです。 ただ、責任は皆無ではありません …

2月1日よりサイバーセキュリティ月間です

政府では、サイバーセキュリティに関する普及啓発強化のため、2月1日から3月18日までを「サイバーセキュリティ月間」としています。 昨今は、どの企業もサイバーセキュリティについて神経質になり、かなりの費用をかけてセキュリテ …

投資案件詐欺の増加 ~信用調査~

「現金で置いていても価値は下がるだけ」という枕詞の後、「不動産」「上場予定企業の株式」「M&A」「ベンチャー企業への出資」などと持ちかけられます。もちろん本物が大半ですが、詐欺も少なくありません。大きな資金を動かす時は、まずは相手をよく知る事が重要です。2週間ほど時間をいただきますが、信用調査をお勧めします。

1 2 3 22 »

サイト内検索

PAGETOP