東京・大阪で(日本全国対応)採用調査・企業調査・反社会関与調査に特化した調査会社

中央情報センターからの最新情報

企業信用調査

第三者割当の際には反社会的勢力との関与調査を

役員の口利きだから、よく聞く投資者だから、といった事では何の保証にもなりません。証券会社や金融機関への提出書類の為ではなく、会社を乗っ取られたりといった不測の事態を防ぐ為にも、関わりを持つ前に相手が反社会的勢力と無関係かを調べる事は重要です。

財務諸表の数字が企業の全てではありません

上場企業の調査となると、決算書の添付が当たり前になっています。 ただ、その数字がどこまで正確な企業の実態を表しているのでしょうか。 粉飾決算として指摘を受けるほどではなくとも、 ちょっとしたさじ加減程度なら、 正しい数を …

新年度前に調査会社に依頼すべき事

4月から新年度としている企業は多いでしょう。 この時期、調査会社に何を頼むべきか。 新年度からも取引継続をして良い会社か否かを選別する、既存取引先の調査。 人事異動前の、新規配属先決定前の調査。 これは、入社時に採用調査 …

3月24日、社労士のためのコンサルティング勉強会で講演いたします

「企業防衛の為に知っておきたい調査会社の使い方」 として 「社労士のためのコンサルティング勉強会」 において、株式会社中央情報センターの代表取締役安岡優子が講演をいたします。 開催日:H29年3月24日(金) 時間:13 …

売上の少ない決算前の2月こそ、詐欺からは狙われる時期です

昔から二八(にっぱち)とはよく言ったもので、これほど季節感を感じなくなった今の時代でも 2月に売上が下がる企業は多い様です。 3月末に決算の企業が多い為、どの企業も駆け込み需要を望み、焦りを感じる時期でもあります。 そう …

急ぐ取引こそ反社会的勢力との関与調査を

非常に急ぐ各種取引(企業取引、フランチャイズ契約、不動産取引、テナント契約等)を開始する際に、 短期間で結果が出る、反社会的勢力との関与調査だけでも行うべきです。 急がされる取引こそ、怪しい事が少なくありません。 データ …

与信調査により精査した精鋭企業との取引が企業繁栄に繋がります

新年が明け、あっと言う間に3月末決算を迎える企業も多いのではないでしょうか。 新たな年度を迎える前に、既存取引先についての信用調査をする事により 精鋭企業との取引が行え、企業の繁栄及び安全保持に繋がります。 長く取引をし …

本日より通常どおり営業を行っております

年末年始の休暇を終えました。 本日より、通常どおり営業を行っております。 取材先の長期休暇等により、調査報告が遅れる可能性があります事を ご理解くださいませ。 可能な限り、休暇分の遅れを取り戻すべく、急いで調査を行います …

年内に調査結果をお入り用の企業様はご依頼をお早目に

当・中央情報センターの年末年始の休暇について 12月29日~1月4日 の予定です。 毎年申し上げる事ですが、 取材先が休暇に入ったり担当者が休む事が増える為に、 調査が進まなかったりできなかったりする為に休んでおります。 …

ビットコイン(Bitcoin)絡みの契約前に信用調査が必要です

ビットコイン(Bitcoin)が通過として流通する時代となってきました。 少し前までは、電子マネーであっても「信用できない」と思っていた人たちも 慣れてくると、当たり前に利用する様になってきたのと同様に、 ビットコイン( …

1 2 3 5 »

サイト内検索

PAGETOP