東京・大阪で(日本全国対応)採用調査・企業調査・反社会関与調査に特化した調査会社

中央情報センターからの最新情報

人事採用調査

競業避止義務と転職先調査

退職者について、同業他社へ転職をしたのではないかという転職先確認の調査依頼は後を絶ちません。 長く自社で教育し培った技術や機密情報を同業他社へ手土産として持っていかれたのでは、といった懸念からです。 日本国民には職業選択 …

バックグラウンドチェック前に対象者の同意を

個人情報保護法により、採用前のバクグラウンドチェック(採用調査)をする際には、その旨を応募者に伝えなくてはなりません。 「伝える事により、応募者が辞退したらどうしよう」 と悩まれる企業の採用担当者も居られますが、辞退され …

当社の信用調査はチケット制ではありません

多数の調査依頼をいただいても、1件1件にかかる調査の手間や費用は同じです。 よって、多数ご依頼いただいたからといって、割安になるのは合理的ではないと考えます。 当社では、お受けした調査分の料金を、調査前にお約束をさせてい …

組織再編による人材の異動トラブル~採用調査~

合併、会社分割、株式交換、株式移転などによる企業の組織再編により、それぞれに属していた従業員の異動や転属などが生じます。 組織再編時には、秘密裏にリストラが行われている事も多くあります。 一方、コロナ禍で新たな転職先がす …

今月は就職差別撤廃月間です

当社本社が所在する大阪府では6月を就職差別撤廃月間としています。 元々は、部落地名総監事件を契機として始められた啓発活動でありますが、昨今の「就職差別」問題はLGBTを含め、もっと幅広いものとなっています。 バックグラウ …

バックグラウンドチェックとオンボーディングの併用

優秀な人材に短期間で辞められてしまう辛さを味わった企業は少なくありません。 そういった辛さを減らす為に、 バックグラウンドチェック(採用調査)により、前職での対象者のタイプや得意不得意とするもの、退職理由などを把握、 オ …

バックグラウンドチェックで判明した転職理由

コロナ禍の下でも、転職者は後を絶ちません。 企業の経営不振によりリストラ対象となってしまったり、給与未払いなどで致し方なく転職をする人が増えています。 一方では、いつの時代にもある「隣の芝生は青い」状態で、皆が我慢の時で …

信用調査の前に紹介者と対象の関係を問うべき

近時、既存クライアント及び新規クライアントの何れからの信用調査依頼についても 既に取引を開始してからの調査依頼が多くなっている感があります。 長引くコロナ流行の影響もあってか、景気や業績の停滞感を脱したくて、勢いで投資や …

採用調査で思い込み退職者の後悔を知る

以前より、よく見られた転職者の前職退職理由の一つに「上司(同僚)に次の職場に一緒に行く事を誘われた」というものがあります。 バックグラウンドチェック(前職調査)をしている中で、新型コロナの流行が長引いた事により、その理由 …

採用調査で判明したジョブ型雇用による退職者の増加

近年「ジョブ型雇用」がもてはやされており増加中です。 ただ、すべてのシステムには、メリットとデメリットがあります。 ひとつの職種についての高い能力を有している人を必要とする場合は、ジョブ型雇用が良いかもしれません。 そし …

1 2 3 17 »

サイト内検索

PAGETOP