東京・大阪を拠点に日本全国対応で人材採用調査(バックグラウンドチェック)・企業信用調査・反社会関与調査等を実施する調査会社の株式会社中央情報センター

中央情報センターからの最新情報

  • HOME »
  • 中央情報センターからの最新情報

靖國神社で社業繁栄のご祈祷を受けて参りました

今年も靖國神社において、社業繁栄のご祈祷を賜りました。 コロナ禍などの諸々を何とか乗り切り、社業を継続できていることは非常にありがたいことでございます。 クライアントや周囲の方々のお力添えのお陰は当然ながら、見えない英霊 …

弊社ビル内LED工事完了しました

脱炭素(カーボンニュートラル)に向けての第一歩として、情報センタービルの照明を全てLEDに交換工事をしました。 テナントさんも喜んでくださることと思います。 GX(グリーントランスフォーメーション)と言われても、製造業でもない弊社は何から取りかかろうか悩むところではありますが、まずは小さな第一歩を踏み出せました。

コンプライアンス認識不足で倒産に至る

反社会的勢力との関わりがコンプライアンスに反することはどの企業も認識をしています。 その他のコンプライアンス違反について、昔の感覚で行なった事が違反だと知らず、不祥事が元で倒産にまで至った企業も少なくありません。 労務、 …

行動調査で業務上横領の証拠を取得

最近は携帯電話やメールで遣り取りをすることが増えたことで、色々な社内不正について、行動調査で証拠取得ができるケースが減少しています。 ですが、まだまだ行動調査(素行調査)により判明する不正もあります。 例えば、社内での業 …

企業の健全化には適度な人員異動 ~採用調査~

金融関係の企業は不正防止の為に、定期的な人事異動を行なっている事は周知の事実です。 一方、他業種の中には、定期的な人事異動を行なっていない企業もあります。 同一部署に長年居る事で、同部署での職能が磨かれスキルアップしベテ …

テナント入居企業の反社会関与調査

コロナ後、新たにテナント入居するビルを探す企業が増加、入居先ターゲットはより便利な都心と静かに過ごせる地へと二分している様です。 コロナ流行時は空室に悩まされていた不動産所有企業は、入居率増の前向きな兆しに胸をなで下ろし …

最高売上高が最高益とは限らない

半期決算において、史上最高売上高を計上している企業があります。 しかし、売上高が最高だからと言って利益が比例をして最高だとは限りません。 近時の原油高や資源高により、製品価格の値上げをしていれば、同じ数の製品を販売しても …

脱炭素経営宣言事業者として登録されました

株式会社中央情報センターは、 2050年カーボンニュートラルの達成をめざし脱炭素経営に取り組むことを宣言、 宣言事業者として大阪府において登録されました。 今まで以上にGX(グリーントランスフォーメーション)を意識した取 …

人事評価の不安定さが早期退職者を生む

バックグラウンドチェックでは、前職退職者の色々な退職理由を得ることができます。 退職者の我慢が足りないなといった退職者側の理由もありますが、会社側の原因で「人事評価の不安定さが理由で退職させ申し訳ない」と担当者から聞かれ …

相手をよく理解した上で付き合う

企業との取引時や人材の採用時の何れにおいても、事前の調査がベストです。 ですが、 付き合い始めて、 話が進み始めて、 内定を出した後、 等の時期に違和感を感じて調査をご依頼いただくケースがあります。 そして、望ましくない …

« 1 2 3 48 »

サイト内検索

PAGETOP