東京・大阪で(日本全国対応)採用調査・企業調査・反社会関与調査に特化した調査会社

中央情報センターからの最新情報

反社会的組織関与調査

日本全国の調査料金は一律です(一部離島等を除く)

中央情報センターでは、余程の離島等ではない限り、日本全国の調査料金は一律です。 理由の一つは、事務管理は大阪を本社とし東京支社でサポートといったシステムとしていますが 調査員が全国各地に居るからです。 他一つの理由は、あ …

反社会的勢力との関与調査は益々必要に

最近、山口組が分裂・・・といった報道をよく目にする様になりました。 暴対法により締めつけられていた暴力団は、離脱者も増え、 資金を集められなくなった為に、なりふり構わず行動を起こす様になったのでしょう。 組織全体の人数の …

FC展開時の加盟店、不動産等の調査は重要です。

フランチャイズ等のチェーン展開をして店舗を増やす際に調査は重要です。 加盟店調査、店舗を開店する際に取得、賃借する不動産の所有者調査。 反社会的組織との関与調査を含め、資産調査、今後長く取引するに際し、 代表者、所有者の …

東京、大阪に限らず、全国の調査を承っております。

本社は大阪、支社を東京といたしておりますが、如何なる調査も、全国各地で承っております。 また、ご相談については、遠方の企業様につきましては、まずはメールまたは電話でお待ち申しております。 余程の僻地でない限り、料金も全国 …

反社チェック、人材採用調査の何れをすべきか

人を採用する前の調査として、基本的には「人事採用調査」をお勧めしています。 ですが、クライアントの業種や考え方、方針によっては、経歴調査や職能より「反社チェック」を重視したい、 といったご希望も伺います。 経費的な面、ス …

第三者割当の際には反社会的勢力との関与調査を

役員の口利きだから、よく聞く投資者だから、といった事では何の保証にもなりません。証券会社や金融機関への提出書類の為ではなく、会社を乗っ取られたりといった不測の事態を防ぐ為にも、関わりを持つ前に相手が反社会的勢力と無関係かを調べる事は重要です。

財務諸表の数字が企業の全てではありません

上場企業の調査となると、決算書の添付が当たり前になっています。 ただ、その数字がどこまで正確な企業の実態を表しているのでしょうか。 粉飾決算として指摘を受けるほどではなくとも、 ちょっとしたさじ加減程度なら、 正しい数を …

新年度前に調査会社に依頼すべき事

4月から新年度としている企業は多いでしょう。 この時期、調査会社に何を頼むべきか。 新年度からも取引継続をして良い会社か否かを選別する、既存取引先の調査。 人事異動前の、新規配属先決定前の調査。 これは、入社時に採用調査 …

3月24日、社労士のためのコンサルティング勉強会で講演いたします

「企業防衛の為に知っておきたい調査会社の使い方」 として 「社労士のためのコンサルティング勉強会」 において、株式会社中央情報センターの代表取締役安岡優子が講演をいたします。 開催日:H29年3月24日(金) 時間:13 …

売上の少ない決算前の2月こそ、詐欺からは狙われる時期です

昔から二八(にっぱち)とはよく言ったもので、これほど季節感を感じなくなった今の時代でも 2月に売上が下がる企業は多い様です。 3月末に決算の企業が多い為、どの企業も駆け込み需要を望み、焦りを感じる時期でもあります。 そう …

1 2 3 6 »

サイト内検索

PAGETOP